日々ノロノロパタパタ2号

<   2005年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今年も一年を終えます。

皆様、今年一年本当に楽しく過ごさせてもらいました。

心から感謝したいと思います。

お蔭様でこのブログも先日、5000アクセスを超えました。

コレも皆様のおかげです。

こんなミッチのブログへ、いつもありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします。

今から忘年会で、鳥のコンフィとブッフブルギニオンミッチ風を作ってまいります。

皆様良いお年を。そして幸あれ。

来年は更なる飛躍の歳となりますように。

[PR]
by michinoyume | 2005-12-31 18:11 | オフ

くりすます

イブの夜、12時ごろからモテナイ男&女ノコに料理を振舞ってきました。

とりあえず前日の日記のS君ちで。

S君の会社の同僚の男ノコK君と、大学のときの友人のKちゃん。
Kちゃんは彼氏が仕事らしく、寂しく新都心を歩いていたところをS君に捕獲されました。

S君とK君は、イブの朝から、カップルとかち合わないように二人仲良く食卓を買いにでかけてたそうなw

夜に電話がかかってきて、「ミッチ!タリアータとチキンのディアブロの作り方を教えて!」とのこと。
参った脳。こっちも用事があるのに・・・・。

とりあえずちょっと抜けて、つくりにw


とりあえず

タリアータ マルサラワイン風味。
チキンのディアブロ、バルサミコソースがけ。

の二品で。

◎タリアータマルサラワイン風味

牛はフィレの塊を塩コショウを少し多めに振り、もみこんでおきます。
当然、肉は常温に戻しましょう。
常温にしないで焼くと、とっても失敗しますよ。

フライパンにオリーブオイルをいれ、少量のバターを入れます。
泡立ってきてブール・ノワゼット(はしばみ状)になったら肉を入れます。

その温度を維持しながらあまり動かさず火にかけます。
そのとき、焼いてる油をスプーンですくい、肉の上からかけます。
こうすることで、熱が内部に入りやすく、温度が均一になりやすくなります。
これをアロゼって言います。
まあ、タリアータはイタリアンだけど、この技法はどちらかというとフレンチかな。

コレを繰り返して、ロゼより少しだけレアに。
けっこう大きい塊だったので、時間がかかったけど。
コツはブールノワゼットの状態でアロゼすること。

昔は強く焼き色をつけてから、オーブンで焼くとかいう技法を使ってましたが、今の料理の流れは、弱火でじっくりプラックのはじぐらいに置いて、忘れたころにって感じでやってるそうです。
鴨もそのほうが美味しいですよ。

肉汁もほとんど逃げません。

とりあえずそれで出来上がり。
まな板の上で、5分ほど置いて熱をまわします。
肉汁も満遍なく行き渡ります。

焼いたフライパンの油を半分以上捨て、残った汁を少し強火で焼きます。
焼いたらそこに赤ワインヴィネガーをいれ、半量以下に煮詰めます。

そこでマルサラワインを入れます。
2/3まで煮詰め、小麦粉をまぶしたバターを少し入れ、乳化させます。

スライスした肉にかけてでけあがり。
画像は当然ありません。

激ウマですし、好評でした。ヨカタ(ホ

次にディアブロのバルサミコソースですが、以前紹介したから省略。

大好評でした。
みんな大喜びでワインが進んでましたが、ボクは人を迎えに行かないといけなかったので残念ながら飲めず!

というわけでした。
なんだかあわただしいクリスマスでした。
皆さんは良いクリスマスを過ごせたでしょうか?

遅ればせながらメリークリスマス。
[PR]
by michinoyume | 2005-12-26 20:55

ゆ た

今日は友人宅にて押しかけ、友人宅の材料を使って料理を食べ、友人宅にあった
ハイランドパーク25年とワイン3本をを飲んできました☆

勝手なやつでスマヌw

今日作ったのはズワイガニのリングイネ、トマトクリーム。

チキンのディアブロ(悪魔風)

牡蠣とルッコラのリゾット

の三品です。

トマトソースはストック用に作ってあげました。
味はかなり美味しかったのですが、画像はありません。残念(古

ズワイガニのトマトクリームパスタは絶品でした。我ながらすごい。
友人も「1400円出しても食べる」だと。コストは一人分、380円ですよ!

一応作り方。
ズワイガニの缶詰一つ。マリナーラソース(自作トマトソースね)、ニンニク4カケ、
ノイリープラット(白ワインでも可)、生クリーム。

ニンニクでアーリオオーリオを作ります。
オイルを少し減らし、そこに缶の汁ごとズワイガニを入れます。
しばらく炒めたら、ノイリープラットを入れ、アルコールを飛ばします。

トマトソースを入れて、生クリームを入れます。
ひと煮立ちさせたら、置いときます。

パスタはリングイネを1%の塩分のタップリのお湯で茹でます。
あまりかき混ぜないように。表面のでこぼこが取れちゃいます。
ボコボコわかせないように。対流すると、でこぼこが取れて、パスタソースが絡みにくくなります。

作っておいたソースに茹で汁を加え、塩分を調節します。
茹で上がったパスタを入れて、混ぜ込んで出来上がり。
我ながら美味い。

しかしチキンのディアブロは少し塩分足りず。残念。

牡蠣とルッコラのリゾットは、美味しかったんだけど、使った白ワインがかなり酸味があり、
ダメだったので酸味を抜けば美味しかったw。

パックの牡蠣を使います。
汁を捨てておきます。
白ワインを50cc、鍋にいれ、無塩バター小さじ2をいれ、牡蠣を入れたらふたをして
ボコボコするまで蒸らします。
蒸らしたら火が通り過ぎないように牡蠣をとりわけ、煮汁は少し煮詰めておきます。

リゾットを作ります。
ブイヨンの代わりに水で。

タマネギのみじん切りをバターとオリーブオイルで炒め、透明に透き通ってきたらコメを投入。
コメに油を絡ませます。
しばらくしたらノイリープラットを入れ、しっかりアルコールを飛ばしてからコメに吸わせます。

ブイヨン代わりのお湯を浸る位入れ、ふつふつとさせます。
水が減っててパチパチなってきたらまた水を入れます。

コメに八分火が通ったら、煮汁を加え、強火にしてコメに水分を吸わせます。
牡蠣を入れ、刻んだルッコラとバター大匙1、パルミジャーノ大匙2を入れて、火を止めて
混ぜ込みます。
ルッコラには余熱で火を通して出来上がり。

ワインの酸味さえなければ最高に美味しい塩分・・・・。

まああれだ。今日はパスタだけ大成功ということで。

ハイランドパーク25年は50度。25年にもかかわらず、しっかり個性がありよかった。
ワインはドイツの赤と確かフランスのグールガゾー。どっちも秀逸。
ヤツの部屋には小型のワインセラーがあり、一杯である。
ボクと一緒に飲むためにそろえて残してるんだとか。ありがてー。

きっちり飲み干させてもらいます!
ウヘヘ。

今日は非常に身勝手な良い一日でした。
いつもこんな身勝手な俺に付き合ってくれてサンキュ。

ゆ た
[PR]
by michinoyume | 2005-12-24 02:48 | イタリアン

【チラシ寿司だよ】檸檬亭母上感謝オフ【全員集合】

というわけで、いつもお世話になってるguookokoroさんこと、檸檬帝の檸檬亭にて
オフを開きます。

場所:若狭檸檬亭(場所がわからなければメールクレ)

日時:12月17日 9時ごろからでいい?

参加費:500円または一品。

参加資格:参加したいと思う人、させたいと思う人、どっちでもいい人。とりあえず来い。

今回は檸檬心さんの母上から、チラシ寿司がいただけるそうな!
楽しみです!!

参加希望者は是非書き込みをお願いします。人数把握ってとっても大事なんですよ。
[PR]
by michinoyume | 2005-12-15 02:14 | オフ

にんげんとは・・・。

いつも一生懸命なオネイさん、kotokotoさんからバトンを戴きました。
ありがたく書かせていただきます。

1. 回してくれた方に対しての印象をどうぞ。

  正直、一緒に飲んでみたい方。とても一生懸命でいて、話が楽しそう。
  なんだか親近感の沸く方です。
  まあ、ぶっちゃけ、ここのブログに書きこんでくれてる方々集まって、飲み会したい。

2. まわりから見た自分はどんな子だと思われていますか?
  5つ述べてください。

  1.何者か分からない。⇒普通の人です
  2.何考えてるかわからない。⇒そんなときほど何も考えてません。
  3.実はなにも考えてないんじゃ?⇒当りです。
  4.感情表現が素直⇒あるときは爆笑するので、分かる人は分かります。
  5.人間関係に壁が無い⇒別に嫌いなタイプがいません。基本的に人間が好きです。


3. 自分の好きな人間性について5つ述べてください。

  1. 明るい。小粋なギャグを欠かさない。つまりは調和を重んじてるということ。
  2. 勤勉。情報を惜しまずよいと思ったら教えてくれる。 情報の使い方を知ってるということ。
  3. 人を「第一印象」で判断しない。 お互いに理解する重要さを知ってるってこと。
  4. 優しい中に、厳しさもある。むしろ厳しいぐらいが好き。厳しいと自己卑下は違う。
  5. 自分が何を大事にして、何を望んでるか理解してること。それを理解してない人は、けっこ    う回りに迷惑をかけるという経験が多い。

4. では、嫌いなタイプは?

  1. 自己評価がヘタ。過剰な評価の人は嫌い。自分がそうだとしたらキニシナイ。
  2. 好き嫌いで人を判断する。生理的に受け付けないってのはしょうがない。ボクもいるからそ    ゆ人。
  3. 大局観が無い。目先のことであたふたする。まずは落ち着け。
  4. 人のアドバイスの最中に、人に意見を言うやつ。だったらアドバイス求めるな。
  5. 相手をこわがるが故に、敵対した応対をしてくるやつ。怖いなら最初から近づくな。

5. 理想とするひとは

  自分。基本的に今の自分が理想的人間。
  他人になりたいとは思わないので、誰になりたいとか、どうなりたいとか真似する気が無い。
  だから自己啓発本とか、腐るほど読んだけどもう興味ない
  自分でしか表現できない生き様を楽しんでます。

6. 自分のこと慕ってくれる人に叫んでください。

   「なんで慕ってくれてるのかねー?」

  不思議と男女問わず、心底惚れこんでくれる人が多いです。
  別に好かれようが嫌われようがかまわないので、けっこう楽です。
  嫌う人は別に嫌ってくださいと思ってます。

  普通、人生の終末に手に入れるはずのものは、今全て手元にあります。
  だからなんだか不満がありません。
  あとはお金。もっとお金持ちになってみんなに恩返ししたい。

  お金を稼ぐためなら命を惜しむ気はございませぬ。
  いつのまにか泡のように消えていなくなるので、それまで適当に遊んでやってください。
  音信が無ければ、死んだと思ってください。


7. そんな大好きな人にバトンタッチ!

えっと、kotokotoさんにお願いしたかったんですがw
こちらに書き込みしてくださってる方々で、めんどくさがらなさそうな人へw

ブログ仲間を見るとほぼみんなまわってるじゃんw!

というわけで、徹底的なブログ姿勢のジョセフさんことkuraha5さん

めんどくさがりそうだけど聞いてみたいゆきちゃん

忙しいかもしれないけど、時間が出来たら書いてくださいな。
[PR]
by michinoyume | 2005-12-12 16:26

無事終了【年末飲んでも】紹興酒オフ【いいじゃない】

檸檬亭にて紹興酒オフ開催!しました!

今週末、開催しますので振るってご参加ください。

って、今終えて、歩いて帰ってきたとこです。
ウソつきました。一駅だけ、久しぶりに乗りたくてモノレール使いました。
後は歩いて。
今回のオフは
日時: 12月10日 9時ごろから

場所: 若狭檸檬亭

にて、ワイワイやるとこでしたが、着いてみると檸檬帝とシブチョー(ミノリソ)のみ。
おお、理想的・・・・。

ということで檸檬帝に中国話や色々聞かせていただき・・・・・あ!!元硬貨忘れた(涙
次回ください~。

マッタリと美味しい紹興酒とおつまみに楽しむことが出来ました。

AKIЯAさんも途中で到着。最近流行りの「シグルイ」について暑く語り合う。

紹興酒をホットでもいただけるとの事で、サッカリンの効いた乾燥梅干を沈め、きゅーっと
熱燗でいただきました。

コレが最高!!
かなり美味いっス。
そして底に沈んだ乾燥梅干からの甘味と旨みが、最後にぎゅーっと紹興酒の味を!

久々に楽しく美味しくマッタリ過ごせました。

あとからレさんとアキちゃん、親戚筋wさん、めーでんさん到着。
カチンパライブあとらしい。
なんか色々話振ったけど、気がついたら寝てしまいました。

起きたらモルトが出されてて、虎が・・・・w

大変、大変美味しく気楽に楽しく過ごさせてもらいました。
お疲れのところ、檸檬さんありがとうございました。

またマッタリできたらよろしくお願いします。
[PR]
by michinoyume | 2005-12-06 21:19



貧しき中にも食の喜びあり。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31