日々ノロノロパタパタ2号

飲んだり食べたり

人間、疲れると言葉から悪くなります。
気を付けましょう。気をつけない僕は痛い目を見ます。

今日は久しぶりに友人宅にて料理。

毎回、ボクの為に色々と用意してくれる友人達・・・・。本当にありがたい。
こんなときは感謝で一杯です。
早速ただ飯作り開始です。

今日の参加者は、友人達+こないだも来た19歳の小娘ちゃんです。
小娘ちゃん、今度実家から送られてくるさくらんぼ分けてくれるそうな。
楽しみ。

この子は料理の勉強に熱心で、いまどきの女の子にしては珍しいw
今日もそばでずーっと料理を作る手順を見ていました。

途中、解説をしてあげましたが、熱心に聞いてました。可愛い子だ。

さて、今日はまた友人の持ってきてくれた伊波牛。

d0066366_0165462.jpg


コレのステーキから。
塩だけでステーキにして、わさびと醤油で頂きます。
d0066366_0171556.jpg


焼き加減塩加減完璧。我ながらナイス肉。
かなり美味い。脂があっさりとして甘味がある。
凄い牛作るなぁ・・・・。今度作ってる農家の方と、一緒に焼肉に行く予定です。楽しみ。
牧場も見せてくれるそうな。楽しみ♪

次に安い牛ロース肉を、マイタケの汁に漬け込み柔らかくします。
表面に焼き色をつけ、アルミホイルで包んでレンジの中で保温します。
スライスすると、綺麗なロゼに仕上がります。

ソースはバルサミコ酢を煮詰めます。1/3まで煮詰まったら、グラス・ド・ヴィアンを少々入れ、生クリームを加えます。
コレで酸味がまろやかになり、コクと旨みが広がります。
色は真っ黒になるので面白いですよ。

マッシュルームをスライスし、レモン汁に漬けておきます。
なかったので白ワインヴィネガーと塩の水につけおき。

最後に水気を切り、スライスした肉にたっぷり乗せ、ソースをかけて出来上がり。コレはソースがかなり自信作です。

d0066366_0335826.jpg


最後はキノコ尽くし(実は今日は先にシャンピニオン・デュクセルを作ってました)のパスタを。

パスタはリングィネを使います。久しぶり~。

パスタは塩分1%で茹でます。ユックリと茹でましょう。ボコボコ茹でるのではなく、じっくり茹でるつもりで。

キノコのソース:4人前

材料:マイタケ一束、エリンギ4本、シャンピニオン・デュクセル大匙3、ポルチーニの戻し汁大匙5、ポルチーニを刻んだもの一袋分、たまねぎ、ニンニク少々みじん切り。トリュフオイル少々。バター大匙3
松の実100g、クルミ100g、全卵2個

○全卵を塩と酢を入れたお湯で茹で、半熟卵を作ります。

○松の実と胡桃をフライパンで炒ります。くるみは荒く刻んでおきましょう。

○バターでニンニクとたまねぎを炒めます。香りが出たら白ワインを注ぎ、水分を飛ばします。

○キノコ類を全て入れ、塩を少々振り、白ワインを少し注ぎ、フタをして蒸らします。

○しんなりしてきたらふたを開け、シャンピニオンデュクセルを入れて混ぜます。
胡桃と松の実を入れ、パスタの茹で汁を少し多めに入れて味を調えます。

最後にほんの少し堅めのパスタを入れます。
少し煮込むようにして、味を含ませます。

最後に少しだけトリュフオイルを入れ、全体を調和させます。

ゆで卵を乗せて、パルミジャーノを振って出来上がり。
オリジナルです。ウマーでしたわよ。
d0066366_0282896.jpg


今日飲んだお酒たちです。
ハイランドパーク18年&25年。奥にある赤いフタは、覚えている人いるでしょうか?あの梅ブランデーです。最高の仕上がりです!

d0066366_0294218.jpg


モルゴン
d0066366_0292022.jpg


今日は久々に心から嬉しい言葉もいただけました。
人生って、どこかでバランス取れてるね。
[PR]
by michinoyume | 2006-07-18 00:30 | イタリアン
<< 移転のお知らせ ジェノヴェーゼ >>



貧しき中にも食の喜びあり。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30