日々ノロノロパタパタ2号

ゆ た

今日は友人宅にて押しかけ、友人宅の材料を使って料理を食べ、友人宅にあった
ハイランドパーク25年とワイン3本をを飲んできました☆

勝手なやつでスマヌw

今日作ったのはズワイガニのリングイネ、トマトクリーム。

チキンのディアブロ(悪魔風)

牡蠣とルッコラのリゾット

の三品です。

トマトソースはストック用に作ってあげました。
味はかなり美味しかったのですが、画像はありません。残念(古

ズワイガニのトマトクリームパスタは絶品でした。我ながらすごい。
友人も「1400円出しても食べる」だと。コストは一人分、380円ですよ!

一応作り方。
ズワイガニの缶詰一つ。マリナーラソース(自作トマトソースね)、ニンニク4カケ、
ノイリープラット(白ワインでも可)、生クリーム。

ニンニクでアーリオオーリオを作ります。
オイルを少し減らし、そこに缶の汁ごとズワイガニを入れます。
しばらく炒めたら、ノイリープラットを入れ、アルコールを飛ばします。

トマトソースを入れて、生クリームを入れます。
ひと煮立ちさせたら、置いときます。

パスタはリングイネを1%の塩分のタップリのお湯で茹でます。
あまりかき混ぜないように。表面のでこぼこが取れちゃいます。
ボコボコわかせないように。対流すると、でこぼこが取れて、パスタソースが絡みにくくなります。

作っておいたソースに茹で汁を加え、塩分を調節します。
茹で上がったパスタを入れて、混ぜ込んで出来上がり。
我ながら美味い。

しかしチキンのディアブロは少し塩分足りず。残念。

牡蠣とルッコラのリゾットは、美味しかったんだけど、使った白ワインがかなり酸味があり、
ダメだったので酸味を抜けば美味しかったw。

パックの牡蠣を使います。
汁を捨てておきます。
白ワインを50cc、鍋にいれ、無塩バター小さじ2をいれ、牡蠣を入れたらふたをして
ボコボコするまで蒸らします。
蒸らしたら火が通り過ぎないように牡蠣をとりわけ、煮汁は少し煮詰めておきます。

リゾットを作ります。
ブイヨンの代わりに水で。

タマネギのみじん切りをバターとオリーブオイルで炒め、透明に透き通ってきたらコメを投入。
コメに油を絡ませます。
しばらくしたらノイリープラットを入れ、しっかりアルコールを飛ばしてからコメに吸わせます。

ブイヨン代わりのお湯を浸る位入れ、ふつふつとさせます。
水が減っててパチパチなってきたらまた水を入れます。

コメに八分火が通ったら、煮汁を加え、強火にしてコメに水分を吸わせます。
牡蠣を入れ、刻んだルッコラとバター大匙1、パルミジャーノ大匙2を入れて、火を止めて
混ぜ込みます。
ルッコラには余熱で火を通して出来上がり。

ワインの酸味さえなければ最高に美味しい塩分・・・・。

まああれだ。今日はパスタだけ大成功ということで。

ハイランドパーク25年は50度。25年にもかかわらず、しっかり個性がありよかった。
ワインはドイツの赤と確かフランスのグールガゾー。どっちも秀逸。
ヤツの部屋には小型のワインセラーがあり、一杯である。
ボクと一緒に飲むためにそろえて残してるんだとか。ありがてー。

きっちり飲み干させてもらいます!
ウヘヘ。

今日は非常に身勝手な良い一日でした。
いつもこんな身勝手な俺に付き合ってくれてサンキュ。





ところで、最近兄貴の友人で霊能者がいて、ちょうどいいとの事で写真で見てもらった。

この人は普通のどこにでもいそうな好青年らしく、普通の人。お金も取るわけでもない。

僕の写真を見て、過去のことをズバズバ言い当ててたらしく、兄貴も「ミチノユメのこと知ってる人かと思ったよ」とのこと。

家族しか知らないようなことも言い当ててたそうな。
驚いた。こんなヒトいるんだねぇと。

んで、僕の将来について、全く考えていたことの通りにアドバイスをくれた。

最近、決断したことが非常に良い方向に働くとの事。それが何かもほぼ的中。

んで、そのことを徹底してやると運が向いてくるらしい。
今まで“運が悪かったことがたくさんある”らしい。

最近、実は気づいたのが「ボクって、もしかして運が悪い?」だったりするのだw
んで、決心したことに関しては運が向いてるなと思ったので、それに絞ってみるかと思ってた矢先。

丁度良い&驚いた って感じでした。

そしてボクには、「とっても強い男のヒトが守って指導してる」とのこと。
なんだか分かる気がするw

まあ、信じない人もいると思うけど、自分にとっては良い話だった。
どういうところを改善すべきかも細かく教えてくれたみたい。
今度実際に会うので、また報告できたらするね。
[PR]
by michinoyume | 2005-12-24 02:48 | イタリアン
<< くりすます 【チラシ寿司だよ】檸檬亭母上感... >>



貧しき中にも食の喜びあり。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31